公開日: 2021年11月5日 - 最終更新日:2021年11月4日

美容師なら転職してもやっぱりお客様の髪を切りたい!

yuki otsukayuki otsuka
  • シェア
  • twitter

こんにちは、池袋スタジオの大塚です!

美容室の仕事って大変ですよね?

アシスタントであれば、毎日の練習に疲れたり、先輩に言われた一言で心が折れたり…

 

技術者だって、お客様を満足させられず売り上げが伸びなかったり…お店のオーナーと反りが合わなかったり…

 

嫌で美容室を辞めた時、美容の仕事から離れたい!!

そう思う方は、沢山居るのではないでしょうか?

うちのスタッフも色々な経歴の持ち主がいますよ!

 

美容室を辞めて他業種へ転職

人は誰でも、そんなに強くありません。

心に傷を負うような出来事があれば、誰だって逃げたくなりますよね?

私もインターン(今は実習生)の頃、何度も美容師になるのを諦めよう…と思いました。

私達の時代は、今と違って美容学校がほとんど1年制で残りの1年は、美容室で働いてから実地試験を受ける権利を貰えると言う仕組みでした。

なので1年働かないと免許を取ることさえ出来なかったのです。

ある意味、1年だけでも我慢して免許だけは取っておこう!

と区切りのある目標が出来た為続いたようなものでした(笑)

 

今のような制度だったら私は美容師の免許だけ持って違う仕事をしていたかも知れません。

今一緒に働いている若いスタッフは、免許を持ってからの就職だからか、直ぐに美容室を辞めて全然違う仕事に着いた人が沢山います。

飲食店に勤めていた人やシステムエンジニアをしていた人もいます。

美容系では有りますが、結婚式場で働いていた人もいます。

男性だとお給料が良いと言うだけで引っ越しの仕事をしていた人もいました。

 

美容師だもん、転職したけどやっぱりお客様の髪を切りたい!

 

全然違う仕事を選んでみたけど、他の仕事をしている時に

これで良いのかなぁ…?

やっぱり、髪を切りたいなぁ!

お客様を喜ばせる仕事をしたい!

と思って美容師の資格を生かして仕事を探したら、スヴェンソンにたどり着いたと皆言います。

違う仕事をしてしまうと視野が広がり、美容室に戻る気になれなかった…と言う理由が一番でしょう。

別の業種だったとしても会社に一度入ったことがあると、会社の強み、厚生年金だったり福利厚生、有給…etc

美容室には無い良さを知ってしまうからです。

 

美容師から転職してスヴェンソンへ

若いのにうちで働いている子に

「何で、スヴェンソンを選んだの?」

と聞くと一番多い答えが

「安定してるから。」

でした。

今の若い人はしっかりしてるなぁ~。

とつくづく思います。

女の子なんかは

「産休、育休もあるので…。」

と先の事をしっかり考えて就職を考えているようです。

前にも書きましたが、個人の美容室では、産休、育休制度を設けていません。

 

スヴェンソンなら産休、育休も取れるし、戻ってきた後も私のように時短で働くことが可能なので、働きたいけど育児もしたい女性には最高です!

 

まとめ

専門学校を卒業して、そのままスヴェンソンに就職する人は居ないわけではありませんが、ごく僅かです。

ほとんどの人が再雇用です。

美容室、理容室を辞めてきた人ばかりです。

一度は美容師を諦めた人も多いです。

皆、何かしら納得がいかずに辞めた人の集まりです。

前の仕事でこんなことがあった、あんなことがあった!

と話した時に一緒に気持ちを分かち合える人達ばかりです。

そんな職場は、どうですか?

一緒に働いてみたい!と興味を持っていただけたら年収診断からどうですか?

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
yuki otsuka

yuki otsuka

入社11年目 5月生まれ O型
現在スヴェンソン池袋スタジオ勤務 メンズ技術者
子供が小さい為時短で働いています。
一人でも多くのお客様の笑顔を作るために楽しく仕事をさせてもらっています。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ