公開日: 2021年12月16日 - 最終更新日:2021年12月14日

美容師で会話が得意じゃなくても大丈夫!

yuki otsukayuki otsuka
  • シェア
  • twitter

こんにちは、池袋スタジオの大塚です!

髪を切るのは好きだけど、会話が得意じゃない!

黙々と仕事に集中したい!

スヴェンソンの仕事に向いているかも知れませんよ!!

 

美容室でのお客様とのコミュニケーション

私が美容室で一緒に働いていた同僚でお客様の会話をまともに聞きすぎてしまう人がいました。

美容室だと年配の女性は、パーマ、カラーと毎月来店する方が多いと思います。

パーマ、カラー両方するとなると3時間くらいは、美容室に居るわけです。

美容室にいる間、年配の女性は大抵ずっと喋っています。中には、別のお客様の対応をしていても声を掛けて来るお客様も居ました。

帰りは、沢山喋ってスッキリした顔で帰ってくれるんですけどね…

お客様とのコミュニケーションは、とても大切ですが、聞き流すことも大切てす。

同僚は、話を聞き流す事が出来ず、お客様とのコミュニケーションに疲れてしまい、美容師を辞める選択をしました。

 

年配の女性の会話で一番多いのが、愚痴です。

人の愚痴を聞いていて楽しい人はいないでしょう。

私は、相づちをうちながら聞き流していましたけど…

美容師を辞めた同僚は、話を聞き流すことが出来なかったのです。

女性は、美容室に喋りに来てるような所がありますよね?

髪型も大事なのでしょうが、気が合って楽しく居られるという方が重要視されているような気がします。

そうなると会話のレベルも上げなくてはなりませんよね?

 

美容室のお客様で女性と男性の違い

昔読んだ本で

『話を聞かない男、地図が読めない女~男脳・女脳が「謎」を解く』(アラン・ピーズ&バーバラ・ピーズ著、主婦の友社、2000年日本発売)と言う本がありました。

男性と女性の脳には、大きな違いがあるそうで、そのせいもあるんだと思うのですが、1日に喋る単語の数が女性の方が多いそうなんです。

だからか男性でお喋りな人って少ないですよね?

どちらかと言うと無口な人の方が多い気がします。

男性で愚痴ばかり話す人は居ますか?

あまり見ませんよね?

口下手な方からすると男性のお客様の方が楽なのでは無いでしょうか?

 

スヴェンソンに転職した美容師なら

スヴェンソンのお客様は、ほとんどが男性です。

なので、製品についての最小限しかお話しない方もいます。

中にはお喋りが好き!と言う方もいらっしゃいます。稀ですけど…

そう言う方は自分から喋って来るので、こちらから喋り掛けなくても大丈夫です。(笑)

 

会話が好きではないお客様を担当していると、仕事に集中出来るので、早く仕事が終わります。

沢山のお客様が来店していても、会話がどこのブースからも聞こえてこないで、シャワーやドライヤーの音しか、聞こえてこない時もあります。

美容室だと考えられませんよね?

スヴェンソンで大切なのは、商品の使い方などを把握して説明してあげられること。

会話よりそっちが重視されます。

 

美容師の仕事が好きだけど、人との会話が苦手な方、居ますよね?

説明などは覚えれば誰でも話せますが、日常会話で楽しい話をするのは簡単な事ではありません。

私も引き出しが少ない方なので会話は、得意な方ではありません。

 

男性客の多いスヴェンソンなら、会話に困らず仕事出来るのでは?

と思い今回のテーマにさせて頂きました。

会話でお困りの方、一緒にスヴェンソンで働きませんか?

興味を持っていただけたなら年収診断からしてみて下さいね!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
yuki otsuka

yuki otsuka

入社11年目 5月生まれ O型
現在スヴェンソン池袋スタジオ勤務 メンズ技術者
子供が小さい為時短で働いています。
一人でも多くのお客様の笑顔を作るために楽しく仕事をさせてもらっています。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ