公開日: 2021年12月15日 - 最終更新日:2021年12月14日

【美容師転職】スヴェンソンの社風について

三木 喜行三木 喜行
  • シェア
  • twitter

こんにちは!

上野スタジオの三木です。

今日のテーマはスヴェンソンの社風についてお話ししていこうと思います!

 

美容室や理容室によってそれぞれ社風が異なりますよね?スヴェンソンではどんな社風なのか、私の体験も交えてお話ししていこうと思います。

社風は転職してからの居心地の良さにも直結してくるかと思いますので重要なことですよね!

 

そもそも「社風」とは?

社風とは?と、検索をしてみると、

「企業がその歴史のなかで培ってきた文化や価値観のこと。」

文化や価値観は、経営理念、社員一人ひとりの行動や考え方などさまざまなものに現れる。

と出てきます。

その店舗、会社の全体のイメージや環境ですね。

転職の際は、実際のお店の雰囲気やどんな人間関係なのか?というのも重要になってきますよね。

 

スヴェンソンの企業理念

われわれは「美と健康と環境」の分野を中心に 

世のため ひとのため お役に立ち 

人々の生活をより良くする仕事を通じて 

明るい社会を築き上げるために貢献する 

すべての行動は この目標を達成することにある

 

イキイキ ワクワク ありがとう

私たちは生きる希望に溢れ

夢と感動を共有し

感謝の心を忘れない

 

これがスヴェンソンの企業理念となります。

全ての行動はお客様の幸せの為、社会全体を明るくする為、という意味があります。

スヴェンソン社員はこの理念の元に行動しているということです!

 

スヴェンソンでは入社してすぐに企業理念の研修があり、これらの内容を含め会社の歴史を知ることができます。1日を通しての研修になりますので、企業理念の深掘りをし知識を深めることができます。

 

実際の体験談

実際の体験談としては、スヴェンソンでは髪の毛にお悩みのお客様がメインでご来店される中で、

そのお客様の日常が少しでも快適に、お悩みを解決できるようにお手伝いをする仕事です。

 

企業理念にもありますが、お客様のお役に立ち、その後の生活が明るく、イキイキ、ワクワクする!

そんな技術、サービスを提供しています。

 

スタッフの雰囲気も、お客様の幸せの為にプロ意識を持ったスタッフが多いです。

 

休憩時間や、休日数もしっかりと取れていますが、オンオフをしっかりと切り替えられるメリハリのある社風だと思いますよ。

 

まとめ

スヴェンソンの社風はいかがだったでしょうか?

お客様の幸せの為に、プロとして本気で向き合う!

休みの日はしっかり休む!

そんな社風のスヴェンソンにあなたもぜひ一緒に働いてみませんか??

 

この記事を見て下さって興味が出てきましたら、まずは年収診断からいかがでしょうか?

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
三木 喜行

三木 喜行

26歳 o型 2月生まれ水瓶座
スヴェンソン上野スタジオ勤務 
役職 技術チーフ
専門学校卒業後都内の理容室勤務
2年働いたが、不動産の営業に転職
1年後、やはりお客様に直接感謝される仕事に就きたいと思い、床屋時代の先輩に紹介され、スヴェンソンに入社。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ