公開日: 2020年7月13日 - 最終更新日:2020年7月12日

美容師のキャリアアップ。スヴェンソンと比較してみた

真島和巳真島和巳
  • シェア
  • twitter

こんにちは。横浜スタジオの真島です。

以前にもスヴェンソンでのキャリアパスについてブログで書きましたが、私が実際に体験してきた、美容師と比較して違う点や良い点などを書いてみたいと思います。

 

以前のキャリアアップについてのブログがこちら

 

美容室でのキャリアパス

・アシスタント業務

まずは入社して1年~3年はアシスタント業務を行うことになります。

業務内容は、シャンプーやブロー、薬剤やタオルの準備、清掃、そしてワインディング(パーマ)やカラーなど、スタイリストの補助です。

アシスタント期間は会社や個人の努力によって様々です。

 

・スタイリスト

すべてのステップで合格すると、いよいよスタイリストに昇格し、はさみを握れるようになります。

 

指名数や売上が上がってくると店によっては、スタイリスト、トップスタイリストのように、レベルによって呼び方や料金が変わる場合もあります。

未熟なうちは、当然担当できるお客さまも少ないので、アシスタント業務を兼ねることもあります。

閉店後などの空いた時間には、先輩に教えてもらったり仲間と教えあったりしながら練習し、技術を磨きます。

 

・店長業務や出店

スタイリストとして一人前になると、主任やチーフとして従業員の指導をしたり、シフトなどの管理をしたりといった業務に携わることになります。

その後は、店長やマネジャーといった管理職に就く人もいれば、現場でスタイリストとして活躍し続ける人、独立して自分の店をかまえる人などさまざまです。

 

スヴェンソンでのキャリアアップ

・段階チェック

スヴェンソンでは入社してからは数日間の技術研修があり、その後は実際に店舗にて練習を行い、1年で段階研修を終えて頂きます。

もちろん練習は営業時間内に行えます!!

段階の早いスタッフは入社から一ヶ月で入客可能も!

 

・1年を終えると…

段階がすべて合格してからが一人前の技術者となりますので、ここからがスヴェンソンの本当のキャリアがスタートします。

まず目指すところはサブチーフかアーティストとなります。

サブチーフはチーフの補助やスタッフ管理となり、アーティストは難しい新規のお客様対応を行って頂き、更に技術を磨いていただきます。

サブチーフのスタッフはもちろんチーフを目指して頂き将来的には監督職となり、管理職であるマネージャーを目指すことになります。

もちろん途中での方向転換は可能です。

 

私も晴れて昇格することが出来ました!!

私も4月からは、とてもありがたいことにサブマネージャーに昇格することが出来ました!!

今まで以上にお客様はもちろんの事、スタッフのことを考え仕事を行っております。今後はマネージャーを目指し、勉強などを行ないながら日々精進しております!!

 

最後に

もちろん役職などを目指すことが全てではないですが、美容師時代にはなかった漠然とした目標よりも、自分にあった目標を探し、自身のキャリアアップをしてみませんか。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
真島和巳

真島和巳

横浜スタジオ勤務 技術チーフ株式会社スヴェンソン
2018年、販売士検定3級合格。
横浜スタジオにて、来店されたお客様のメンテナンスを行っております。
趣味:休日に家族とお出かけ。プロ野球観戦。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ