公開日: 2022年1月20日 - 最終更新日:2022年1月18日

美容師に戻りたいけどブランクが心配な方必見!スヴェンソンなら簡単に復帰出来る理由とは!?

新井 豊新井 豊
  • シェア
  • twitter

一度は美容師を辞めてしまったけど、やっぱり美容師の仕事が好きな人って多いと思うんです。

自分が作ったスタイルを気に入ってもらえたり、お客様と楽しくお話したりと、

他の仕事では味わうことの出来ないオンリーワンな職業なので、もう一度トライしてみたい人も多くいます。

そこでネックになるのがブランクだと思います。

ですがスヴェンソンならブランクがあっても気にせず仕事が出来ます!

 

こんにちは。大宮スタジオの新井です!

美容師という仕事は手先を使った繊細な感覚やセンスが必要な仕事なので、少しでも間が空いてしまうと不安になりませんか?

特に1度美容師を辞めて違う仕事についた後にやっぱり美容師に戻りたくなったとしても、「また昔みたいにやれるかな」「もう流行りのスタイルわからないかも」「新しい薬剤とか全然知らない」等々、ハードルが高く感じてしまうと思います。。。

ですがスヴェンソンならそんなブランクを気にせず働く事が出来ます!

 

間が空けば空くほど大きくなるブランクの不安

美容師の様な、感覚で施術する仕事はブランクがあるとどうしても不安の方が大きくなってしまうと思います。離れている期間が長ければ長いほど、やっていけるのか心配になり本当は美容師の仕事が好きで戻りたいはずなのに二の足を踏んでしまう…。

 

美容師というのはいつの時代も流行の最先端ですからそれに見合う最新の技術や知識、接客がどうしても必要になってしまいます。そのあたりも復帰へのハードルの高さに繋がっているのではないでしょうか。

 

ブランクがあってもスヴェンソンなら大丈夫な理由


スヴェンソンならブランクがあっても問題なく働ける理由としてまず、男性のお客様がメインという事です。

基本的に男性、特に年齢層が高めのお客様というのはあまり変化を好みません。いつもと同じスタイルを好む方が多いんです。なので製品を交換する時もその日着けていた製品を見本に完コピしてあげた方が喜ばれるケースが多々あるので難しくありません。若いお客様ももちろんいらっしゃいますので美容師として流行りのスタイルをやっていきたいという方にも向いています。

自毛のカットも上半分は製品なので切る範囲は少ないので難しくありません。

カラーやパーマの薬剤に関しても製品の毛質に合った薬剤を使用しますので種類は少ないので簡単ですよ。

また、修制度がしっかりしていますので技術に不安のある方でも安心して働いていけますよ!

 

ブランクがあっても大丈夫!?スヴェンソンの美容師とは↓↓↓

https://www.kokokamo.jp/blog/news/5392/

 

【スヴェンソン美容師】入社してからの段階研修制度について↓↓↓

https://www.kokokamo.jp/blog/training/5628/

 

スヴェンソンは働くママさんにもおススメ

スヴェンソンでは子供がいらっしゃるママさんも沢山働いています。

上記の理由以外にも社会保険が完備だったり、産休育休が取れる環境が整っていたり、時短勤務も可能なので昼間働いて夕方子供を迎えに行くという事も可能です。

 

保育園に預けたり、子供が大きくなり子育てがひと段落して復帰するにはとても働きやすい環境になっていますよ。

 

“美容師の産休育休”産後復帰は難しい?ママ美容師として働き続けるには。↓↓↓

https://www.kokokamo.jp/blog/atmosphere/4799/

 

美容師転職を考えるなら、子育ても視野に入れては?↓↓↓

https://www.kokokamo.jp/blog/news/5715/

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。技術職はブランクが何よりの不安要素だと思いますがスヴェンソンなら安心して復帰出来る環境が整っています!

また、子育てで1度離れた後の復帰のしやすさも普通の美容室よりハードルは低いですし、働き方を自分でコントロールしやすいので働くママさんにもおススメです!

 

少しでもスヴェンソンに興味を持っていただけましたら年収診断から簡単に出来ますのでお気軽にやってみて下さい!

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
新井 豊

新井 豊

入社13年目 現在は大宮スタジオでアーティストという役職として主に新規のお客様への技術対応をメインに業務を行っております。お客様の薄毛のお悩みに寄り添い、一緒に解決し、笑顔になってくださる姿を1番近くで見る事が出来るのでやりがいがあります!今はインタビューから全て1人でこなせるマルチなスタイリストを目指し勉強中です。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ