公開日: 2021年9月28日 - 最終更新日:2021年9月28日

コロナ禍の美容師の転職ならスヴェンソン一択!なぜコロナ禍でも安定した収入が得られるのか

新井 豊新井 豊
  • シェア
  • twitter

こんにちは。大宮スタジオ新井です!

新型コロナウイルスの感染拡大の影響の中、外出や人と会う機会が減り、仕事もリモートワークが増えたりと私たちの生活も大きく変わりました。美容室に行く機会が減り化粧品も売れなくなり、洋服も買わなくなり…と身なりに関する事にお金をかけなくなったと思います。今回はそんなコロナ禍で美容業界の売り上げにどんな変化があったのか、何故スヴェンソンは収入が変わらないのか、というお話をさせて頂きたいと思います。

 

新型コロナの美容室への影響はこちら↓↓↓

https://www.kokokamo.jp/blog/news/3244/

 

ロナショック!美容室閉店・美容師解雇が急増…はこちら↓↓↓

https://www.kokokamo.jp/blog/news/5016/

 

コロナ前後の美容室のニーズの変化

お客様が普段美容室を選ぶ時に基準にしているものがそれぞれあると思いますが、美容室の求人、転職サイトを運営している会社の発表によるとコロナ前は値段を重視している人が45%、技術が31%、通いやすさが13%だったのに対し、コロナ後は、値段が41%、技術が11%、通いやすさが38%と技術と通いやすさのパーセンテージが逆転していて、これは人ごみを避けたり、リモートワークが増えたことによって重要視するものが変わったからだそうです。

また、来店周期も2~3ヵ月から6ヵ月に伸びたり、メニューもカットカラーが1番人気だったのに、コロナ後はカットのみが1番多く、客単価にも影響が出て収入が減ってしまっています。

 

コロナが美容業界に与えた影響

上記の理由により売り上げに影響が出て、火曜日も営業し始めた美容室も増えましたし、残念ながら潰れてしまう美容室も多くありました。全国展開している大手チェーン美容室も業績の悪化を受けて今年117店舗あるうちの33店舗を閉鎖するそうです。

独立した私の友人の経営する美容室でも去年の4月の第1回目の非常事態宣言があともう1ヵ月続いていたら潰れていたかもしれないと言っていました。

 

このように今回のコロナウイルスは人の出入りが多く、お客様同士の距離も近い、スタイリストやアシスタント等不特定多数の接触がある美容室とは最悪の相性と言えます。また、今回のコロナが収まったとしてもまた接触に影響の出る事態が起きた時は同じことになる可能性が高いです。。

 

なぜスヴェンソンだと収入が安定しているのか

そんな一方でスヴェンソンではコロナ前と収入に変化がありません。

元々スヴェンソンではセット面が全室完全個室で待合なども極力お客様同士が顔を合わせにくい様になっていて、基本的に1人のお客様に対して1人のスタイリストが担当する形になっているので最低限の接触で済みます。これによりお客様は安心してスヴェンソンに来店していただけますのでコロナ前とほとんど来店周期が変わらないんです。

また、スヴェンソンではライズケアコースという普通の美容室と同じようにカットやカラー、カット&育毛の施術を行うコースがあるのですが、完全個室のオンリーワン美容室として人気が出ていて現在予約もキャンセル待ちが出るぐらい多くいただいています。

 

これにより売り上げへの影響も最小限に抑える事が出来ていますので当然閉鎖する店舗は1店舗もありませんし、毎月のお給料や手当もそのまま、年2回のボーナスも減少する事無く満額もらえています。今の美容室でここまでコロナ前後で収入に影響のない会社はないのではないでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。コロナウイルスの影響で私たちの生活や働き方はガラッとかわりました。今回の一件で美容室の必要性を改めて感じましたし、こんな時だからこそ来店して下さるお客様には本当に感謝の気持ちしかありませんよね。

自分の為にもお客様の為にも安心と安定の環境が整っているスヴェンソンで一緒に働いてみませんか?

よろしければ簡単に年収診断から出来ますのでそちらからやってみて下さい!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
新井 豊

新井 豊

入社13年目 現在は大宮スタジオでアーティストという役職として主に新規のお客様への技術対応をメインに業務を行っております。お客様の薄毛のお悩みに寄り添い、一緒に解決し、笑顔になってくださる姿を1番近くで見る事が出来るのでやりがいがあります!今はインタビューから全て1人でこなせるマルチなスタイリストを目指し勉強中です。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ