公開日: 2021年7月13日 - 最終更新日:2021年6月9日

美容師の皆さん、福利厚生がしっかりしているスヴェンソンで働いてみませんか?

yuki otsukayuki otsuka
  • シェア
  • twitter

こんにちは池袋スタジオの大塚です。

今日はスヴェンソンの福利厚生についてお話していきたいと思います。

 

福利厚生とは、何か?

そもそも福利厚生って何か知っていますか?

福利厚生を充実させることで、従業員に自社を安心して仕事が出来、仕事がやりやすく、仕事を通して成長出来そうだな。などと思ってもらい、優秀な人材を採用する際のアピールポイント。

福利厚生の対象者は、正社員、パートタイマー、有期雇用の労働者、派遣です。

福利厚生には、大きく分けて法定福利厚生、

法定外福利厚生とあります。

 

法定福利厚生とは?

いわゆる社会保険。

雇用保険、健康保険、介護保険、労災保険、厚生年金保険と子供、子育て拠出金が該当する。

 

法定外福利厚生とは?

法定福利厚生だけでなく、追加のものも提供している。その部分を法定外福利厚生と呼ぶ。

例としては住宅手当、通勤の交通費、健康診断家族ストレスチェック)、家族手当(扶養手当)、人間ドックの受信料、退職金などがあります。

 

2019年福利厚生費調査結果の概要によると2019年に企業が負担した法定福利費は、84392円、法定外福利費は、24125円でした。

企業は、1人につき、こんなにも福利厚生にお金をかけてくれているのです。

 

スヴェンソンの福利厚生

スヴェンソンでは、法定福利厚生は、勿論ですが、法定外福利厚生に住宅手当、通勤の交通費(全額支給)、健康診断、ストレスチェック、家族&育児手当、リフレッシュ補助金、退職金があります。

 

交通費は、全額支給です。

スタッフの中には県をまたいで通勤している人も多いですが、全額出してくれます。

美容室だと1万円迄とか全額出してくれないお店もあると思います。

 

健康診断は、年に1回何ヵ所かの選べる病院があって、自分で病院を選べます。

女性の場合は、女性検診も選べますよ。

私が勤めていた美容室では、健康診断なんて無かったので、スヴェンソンに入社して初めて健康診断に行きました。

私は、今のところどこも健康で問題ありませんが同年代の男性スタッフは、今回の健康診断で再検査になってしまったようでした。

年齢を重ねると健康診断で引っ掛かることも増えてきますよね?

かといって自分で受けるととても費用がかさみます。

 

家族&育児手当には、保育園の費用の一部を負担してくれたりもしますよ。

 

リフレッシュ補助金については年に一度、社員や社員の家族がリフレッシュ出来るために使う為のお金を会社が補助してくれるものなんです。

例えば外食をしたり、旅行に行ったり、自分の趣味に使ったり出来るんです。

去年からコロナ禍で外食や旅行が出来ないので、誕生日の月に給付されるように変わりました。

会社が社員を大切にしてくれてる気がしませんか?

 

まとめ

美容室では、個人経営が多いので福利厚生などは、ほとんどありませんよね?

 

会社というのは、これだけお金をかけても良い人材が欲しいと、思っているし、社員を大切にしたいと思ってくれているのです。

年間で1人辺り福利厚生だけで10万円以上のお金をかけてくれています。

 

理美容師の資格を使って福利厚生の充実している会社で働いてみませんか?

 

少しでも興味があると思ってくれたならココカモで検索してみて下さい。

ココカモブログのLINE登録からやってみましょう!

定期的にブログ記事が配信されます。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
yuki otsuka

yuki otsuka

入社11年目 5月生まれ O型
現在スヴェンソン池袋スタジオ勤務 メンズ技術者
子供が小さい為時短で働いています。
一人でも多くのお客様の笑顔を作るために楽しく仕事をさせてもらっています。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ