公開日: 2021年9月6日 - 最終更新日:2021年9月2日

美容師からの転職だからこそスヴェンソンを勧める理由

新井 豊新井 豊
  • シェア
  • twitter

こんにちは。大宮スタジオ新井です!

美容師という仕事に限界を感じ、転職を考えているけれど長年美容師しかやってないし、パソコンのスキルもないし、今更1から他業種で仕切りなおすのもハードルが高い…etc.悩まれている方も多いのではないでしょうか。

今回は美容師からの転職だからこそスヴェンソンがおススメな理由のお話をさせてください。

 

美容師を辞める理由

美容師は他の業界や職種と比較しても離職率が非常に高く、1年で50%、3年で80%の人が辞めてしまうと言われています。理由としては主に

 

勤務時間が長い

給料が安い

休みが少ない

体力的にきつい

 

といった所ではないでしょうか。

勤務時間の長さは実働以外にもアシスタントには朝早く来て練習、営業後も練習。

スタイリストになっても後輩の練習を見たりと拘束時間を考えると時給に換算した時に最低賃金並みになっている事もあります。

休みも少なくお昼休みもほとんどない為体を壊しやすい上にそれに対する補償もありません。

 

美容師以外のスキルが無くても

美容師から転職を考えた時に美容師以外のスキルが全くない、美容師が好きなのでどうせ転職するなら美容師のスキルを活かしたいとなった場合スヴェンソンは非常におススメです。

スヴェンソンではウイッグ製品は100%人毛を使っているので美容師のカット技術やセンスを活かしたスタイリングやパーマ、カラー等今の技術がそのまま通用します。お客様も若い方から年配の方まで様々なので幅広い経験が積めるので自分自身のレベルアップにもなります。

これが美容師⇒他業種の場合今までのスキルや経験は0になりますし、また1から完全な新人としてスタートしなければなりません。

私自身同じ美容師として今までの長い下積み時代の苦労も美容師免許も無駄にして欲しくないんです。

美容の仕事が好き、接客が好き、お客様が好き、そんな方にこそ是非今のスキルをそのまま活かせるスヴェンソンで活躍して欲しいなと思います。

 

アシスタントからでもOK

本来美容室から美容室への転職だったらスタイリストになってからの転職がオススメです。

正直美容室ではアシスタントというのは半人前という認識が強く、転職の際も即戦力を求める美容室では選択肢は狭くなってしまうのが現状です。

スヴェンソンでは編み込み式増毛法という独自の技術があり、これはアシスタントだろうがスタイリストだろうが学ぶスタートラインは同じなので努力次第では同期入社の元スタイリストより早く活躍できる!なんて事も十分可能です。

また、練習時間は原則営業時間の中でやるので今みたいに朝早く夜遅くまでやらずに済むのも大きなメリットだと思いますよ。

 

まとめ

美容師を長くされている方ほど他のスキルが少なく、他業種への転職ハードルは高いのではと感じます。逆に美容師経験が長いほど活躍出来るのがスヴェンソンです。

元々美容の仕事や接客がお好きな方が多いと思いますので是非スヴェンソンで一緒にお客様を幸せにしましょう!

少しでもスヴェンソンが気になってくださいましたら年収診断から気軽に出来ますので是非やってみてください!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
新井 豊

新井 豊

入社13年目 現在は大宮スタジオでアーティストという役職として主に新規のお客様への技術対応をメインに業務を行っております。お客様の薄毛のお悩みに寄り添い、一緒に解決し、笑顔になってくださる姿を1番近くで見る事が出来るのでやりがいがあります!今はインタビューから全て1人でこなせるマルチなスタイリストを目指し勉強中です。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ