公開日: 2021年12月22日 - 最終更新日:2021年12月14日

国民年金と厚生年金。もらえる金額の差知ってますか?

新井 豊新井 豊
  • シェア
  • twitter

こんにちは。大宮スタジオ新井です!

年金というシステムがあるというのは皆さんご存知だと思います。毎月保険料として積み立てておいて、定年後に毎月決まった金額を受け取るという国の制度です。

その年金は国民年金と厚生年金があるというのはご存知ですか?お恥ずかしい話私は美容師時代はよく分かっていませんでした。何となく定年後もらうんだろうなという漠然とした認識でいましたが、スヴェンソンに入社し、初めて年金について調べてみてビックリしました!今回はそんな2つの年金について簡単にお話させていただきたいと思います。

 

 

国民年金とは

国民年金とは原則、日本に住んでいる20〜60歳までのすべての国民が加入する年金制度です。主に自営業や学生や主婦等が該当します。ちなみに美容師もこの年金になります。

 

保険料を毎月支払い、老後に受け取れるの仕組みとなっています。

1年間に受け取れる金額は決まっていて、2020年度は満額77万9300円となっていて、平均年金月額は5万5946円だそうです。

つまり、老後は貯金がしっかりあれば大丈夫かもしれませんが、月収5万5946円で生活するという事になります。

…美容師の皆さん、ちゃんと貯金出来ていますか?あ、美容師時代の私は全くありませんでした!(笑)

 

厚生年金とは

厚生年金とは国民年金に上乗せされて給付される年金です。

公務員や教職員や会社員が該当し、スヴェンソンの社員もこれに該当します。

 

この厚生年金は先ほどの厚生年金の5万5946円にプラスでもらえる金額で受け取れる金額はその人の所得や加入期間によって変わりますが、平均で月額14万6162円となっています。

どうでしょう。国民年金と厚生年金で2倍以上も差がありました。

 

スヴェンソンの美容師に転職したら、、、

男女でも金額の差はありますが、スヴェンソンで働いたとして、ボーナス等もあるので貯金しながらと考えたら夫婦で厚生年金をもらっていたら、老後も生活出来そうです。

美容師の時は全く貯金出来なかったのが、スヴェンソンに入社して、ボーナスもあるので貯金が出来る様になったお話はよく聞きます。

 

美容師の転職。スヴェンソンにすると貯金ができる!?↓↓↓

https://www.kokokamo.jp/blog/news/5688/

 

まとめ

いかがでしょうか。美容師はもちろん素晴らしい仕事です。

ただ、自分の将来や家族の将来の事を考えた時により安心出来る厚生年金に加入出来る環境の方がいいと思うんです。美容師の仕事をしながらより安定のあるスヴェンソンで一緒に働いてみませんか?

少しでも興味をもってくださいましたら年収診断から簡単に出来ますのでよろしかったらやってみてください。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
新井 豊

新井 豊

入社13年目 現在は大宮スタジオでアーティストという役職として主に新規のお客様への技術対応をメインに業務を行っております。お客様の薄毛のお悩みに寄り添い、一緒に解決し、笑顔になってくださる姿を1番近くで見る事が出来るのでやりがいがあります!今はインタビューから全て1人でこなせるマルチなスタイリストを目指し勉強中です。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ