公開日: 2021年5月29日 - 最終更新日:2021年6月25日

美容師として人間らしく働いていく10か条

yuki otsukayuki otsuka
  • シェア
  • twitter

毎日の仕事の中で悩んだりしていませんか?

 

私は美容室で14年くらい働いていました。

美容室だと当たり前だったのが、自分の仕事が終わっても他の皆が終わるまで帰れなかったり、残っていたのに残業代が0だったりしました。

まれに終電近くまで帰れないこともありましたよ。

仕事が終わるのがいつも遅くて、友達と約束することさえ出来ませんでした。

土日、祝日も当たり前に仕事で、友達もどんどん減っていきました。

皆さんの中にもそんな方がいるのでは無いでしょうか?

 

美容師として人間らしく働いていく10か条

美容室で働いていて、ふと我に返った時、自分の中に、モヤモヤした気持ちがありました。

そのモヤモヤは、何だろうと思い、考えていると、自分は仕事場で満足出来ていない事に気付きました。

満足する為には、どうしたら良いかと思って自分が満足するための条件を書き出してみることにしました。

 

1.最低限、独り暮らしが出来るくらいのお給料が欲しい。

2.お昼ご飯を食べる時間

3.有給がある。

4.夏休み、冬休みがある。

5.お金にならない時間は、仕事したくない。

6.たまには土日、祝日も休みたい。

7.仕事が終わってから自分の時間を有効に使いたい。

8.ボーナスも貰いたい。

9.自分のデザインした髪型でお客様を満足させたい。

10.どんどん新しい事を吸収したい。

 etc…

 

希望を出し続けるとキリがないですね(笑

でも、自分がどのようにしていきたいかは、具体的に考えていかないと、希望通りの未来は見えて来ませんからね。

これ、大切な事ですよ。

自分の中の希望を書き出して見たらどうでしょう?

今、働いてるお店は自分の条件に見合っていますか?

書き出してみると、意外な自分の希望が見えてきますよ(笑)

 

スヴェンソンなら叶うかも…

先ほど書いた私の条件を少し見てみましょう。

 

1.最低限、独り暮らしが出来るくらいのお給料が欲しい。

 

うちでは、初任給でも独り暮らしが出来るくらいのお給料は、貰えます!

カットが出来るか出来ないかで少し差は出ますが、段階の試験を合格すればカットが出来なかった人も皆と同じお給料が貰えますよ。

 

2.お昼ご飯を食べる時間

 

スヴェンソンでは、ちゃんとお昼ご飯を食べる休憩時間があります。

平日は90分、土日、祝日は、60分。

これだけあればゆっくりご飯を食べることが出来ますね。

中にはお昼寝してるスタッフもいますよ(笑

 

3.有給がある。

 

うちは会社なので一年に20日の有給が貰えます。

※勤続年数によって異なります。初年度は10日間からスタートです。

例えば、病気になって入院したりしても安心出来ますね。

旅行にだって行けますよ。

私は、子供といる時間を増やすために月に2日取ったりしています。

 

4.夏休み、冬休みがある。

 

有給以外に夏休み、冬休みがあります。

冬休みは、年末年始で決まっていますが、夏休みは、6月から11月までに取ればいいので、長期で取ったり、バラけて取ることも可能です!

旅行が好きな人は安い時期を選んで旅行に行けますね。

 

5.お金にならない時間は、仕事したくない。

 

誰だってお金を貰えないのに仕事なんてしたくないですよね?

自分の仕事が終わったらさっさと帰って大丈夫です!

他の人が終わってなくても待たなくて良いんです。

美容室だと皆が終わるまで帰れない、残っているのに残業代も出ない…なんて事は良くある事ですが、スヴェンソンでは、仕事が終わったら早く帰りなさいと言われてしまうくらいです。

 

6.たまには土日、祝日も休みたい。

 

土日、祝日も月に2日は、お休みが出来ます!

私は、子供が保育園に、通っているので日曜日にお休みを貰っています。

土日、祝日は、お客様も来店したい方が多いので、スヴェンソンでは土日皆勤手当てもあるんです!

美容室だと出勤が当たり前で、手当てなんて出ませんよね?

 

7.仕事が終わってから自分の時間を有効に使いたい。

 

スヴェンソンでは、残業がほとんど無いので、終わってからは自分の時間を有効に使えます。

私がスヴェンソンに入社したての頃はジムに通ったりもしていました。

終わる時間が分かるので、友達とも約束したりできるようになりましたよ。

今は、子育てとの両立で、終わったら直ぐに帰って夕飯作り…みたいな感じです。

 

美容室だと、終わりがはっきりしているお店は少ないんじゃないでしょうか?

私も美容師の頃は、終わる時間が分からず、早く終わった日に友達に電話をしましたが、急だと困ると言われてしまった経験があります(涙)

 

8.ボーナスも貰いたい。

 

お給料以外にボーナスも貰えるんですよ!

年に2回も!

 

美容室で働いてた頃は、何も無いか、貰えて大入り程度でした。

欲しい物を買うのも良いし、貯金するのもいいと思います。

 

9.自分のデザインした髪型でお客様を満足させたい。

 

これは、美容室の頃と同じです。

スヴェンソンでも、自毛と製品を馴染ませカットをするので、お客様の顔のバランスや頭の形などを踏まえた上で似合うスタイルを提案することもありますし、スヴェンソンの製品は、人毛なのでパーマをかけたりも出来るので美容室での仕事に近いと思います。

お客様が気に入ってくれれば美容室同様喜んで感謝もされますよ!

 

10.どんどん新しい事を吸収したい。

 

美容室での仕事ってカットやパーマ、カラーリング、デザイン、アップスタイル、ヘアメイクなどですかね。

 

スヴェンソンに入社して、育毛の勉強もしました。

製品についても色々勉強したり、円形脱毛症の事なども勉強します。

美容室と違うのは、毛髪に対して困っている人、悩んでいる人のお手伝いが出来ることですかね…

円形脱毛症で酷いと、毛髪がほぼ抜け落ちて何年も生えて来ない…

なんていうケースもあります。

そういう方にはすっぽり被るタイプの製品を、お客様の要望に合わせてカットしたりすることもするんですよ。

悩んでいて、来店された時は暗い顔だったのが、自分の好みの製品を付けてみて、明るい笑顔で帰っていくお客様もいます。

 

まとめ

スヴェンソンに入社してから私の希望は、全て叶いました。

入社して11年目になりますが、私よりも長く働いている技術者の方も沢山居ます。

 

それ程居心地がいいと言う事では無いでしょうか?

 

少しでも興味があると思ってくれたならココカモで検索してみて下さい。

ココカモブログのLINE登録からやってみましょう!

定期的にブログ記事が配信されます。

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
yuki otsuka

yuki otsuka

入社11年目 5月生まれ O型
現在スヴェンソン池袋スタジオ勤務 メンズ技術者
子供が小さい為時短で働いています。
一人でも多くのお客様の笑顔を作るために楽しく仕事をさせてもらっています。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ