公開日: 2021年10月29日 - 最終更新日:2021年10月28日

ボーナスが無い!美容師の低収入問題はスヴェンソン転職で解決!

新井 豊新井 豊
  • シェア
  • twitter

こんにちは。大宮スタジオ新井です!

美容師の年収が低いというのは皆さんご存知のことかと思います。

退職理由TOP3に必ず入ってくるぐらい美容師の低収入は深刻な問題だと言われていますが、ボーナスの低さも平均年収の低さに拍車をかけています。

そもそもなぜ低いのでしょうか。あんなに朝から晩まで休憩もお昼もなくずっと働いているのに…

その理由を見ていきましょう。

 

美容師のボーナスはなぜ低い?

美容室を経営していく為の経費として必要な固定費の多さが挙げられます。家賃、シャンプー台等のリース料、人件費、広告料等。

 

家賃については集客する為にやはり駅前の路面店で好立地が望ましいので自然と家賃が高くなっていきます。

そしてそういった好立地には美容室が乱立します。

今や美容室はコンビニより多いと言われている時代、そうなると今度は価格競争が激しくなってきてその結果人件費が削られていくといった悪循環になっていきます。

なんの仕事でもそうですが、まず減らされるのは人件費です。ボーナスなんて余裕はありません。

 

美容師のボーナス金額が絶望的

ボーナスの金額自体の低さも深刻で、厚生労働省による賃金構造基本統計調査によると美容師(理容師含む)の年間ボーナスの平均は7万2,100円となっていて日本人全体のボーナスの年間平均93万1,600円と比べると非常に厳しい現実になっています。

しかもボーナスをもらえる美容室の方が珍しいというのですから恐ろしい業界です…。

 

私の友人が勤めている某大手チェーン美容室ではボーナスが全く無く、スタッフの不満が爆発し、本部に直訴した結果晴れて全スタッフにボーナスが出る事になったそうです。

その額なんと「5 万 円」…!

しかも本部から、「今回は特別に出すけど今後2度と出さないから。」とはっきり宣言されたそうです。あれだけ朝から晩まで働かせておいてあんまりな仕打ちです。

 

転職したらこう変わる!スヴェンソン美容師のボーナス事情

スヴェンソンのボーナスは年2回出ます!

金額は個人の評価やスタジオの業績によってその都度変わりますが私は入社して13年間1度も月給を下回った事はありません。

最優秀スタジオに選ばれるとさらに上乗せされるのでモチベーションにも繋がってます。

しかもそれが年に2回もらえるので年収にすると美容師を大きく上回ります。

ボーナスというのは普段の給与とは違い、個人の頑張りがお金に換算されたものだと思いますので自分の頑張りが目に見える形で評価してもらえるのは素直に嬉しいですよね。

 

スヴェンソンのボーナスに関する記事はこちら

        ↓↓↓

スヴェンソンのお給料事情 美容師だってボーナスもらえます!!

https://www.kokokamo.jp/blog/aruaru/5614/

 

美容師だってボーナスが欲しい!スヴェンソンなら年二回賞与ありってほんと?

https://www.kokokamo.jp/blog/f-post/4294/

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。よく美容師はやりがいがあるとかお客様の笑顔や感謝の言葉が報酬なんていいますが、こちらも人間で生活があります。

美容師の年収やボーナス面に不満のある方、まとまった金額のお買い物をしたい方、頑張りを報酬として評価して欲しい方等、スヴェンソンで叶えてみませんか?

少しでも興味を持ってくださいましたら年収診断から簡単に出来ますのでやってみて下さい!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
新井 豊

新井 豊

入社13年目 現在は大宮スタジオでアーティストという役職として主に新規のお客様への技術対応をメインに業務を行っております。お客様の薄毛のお悩みに寄り添い、一緒に解決し、笑顔になってくださる姿を1番近くで見る事が出来るのでやりがいがあります!今はインタビューから全て1人でこなせるマルチなスタイリストを目指し勉強中です。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ