公開日: 2020年11月27日 - 最終更新日:2020年11月22日

スヴェンソンで美容師もキャリアアップ!

山﨑真典山﨑真典
  • シェア
  • twitter

こんにちは!

上野スタジオの山﨑です。

今回はスヴェンソンのキャリアアップについてお話していきたいと思います。

 

美容師もキャリアアップ?

美容師、理容師のキャリアアップというとどのようなイメージを持たれるでしょうか?

アシスタントから始まり、スタイリスト、トップスタイリスト、店長となっていくのが一般的に多いですよね。

もしくは雇われ店長ではなく、独立して自分のお店を持つという道を選ぶ方もいると思います。

スヴェンソンでも美容師としてのキャリアアップはもちろん可能です。

そして一般的な美容室等と決定的に違うのは、技術者が技術を離れて営業専門になったり、お店を経営する店舗マネージャーになったりすることもできるという点です。

 

スヴェンソンは社員自身が今後どのようになっていきたいかを自分自身で考えることができる会社です。

技術者だからその道を極めていくしか将来はない、ということはありません!

もちろん技術を極めてアーティストという技術者の役職に着くこともできます。

店舗マネージャーになることも、本社で製品(ウィッグ)の開発に携わる道もあります。

会社に入社してからも将来の選択肢があるのはスヴェンソンの利点かもしれません。

 

キャリアデザインシート

スヴェンソンにはキャリアデザインシートというものが存在します。

キャリアデザインシートとは社員一人一人が今後についての自分の考えを書き、その思いを会社に伝えていくものです。

一年後、三年後、五年後の自分はどうなっていたいか、また、そうなっているにはどうすればいいかを具体的に書いていきます。

例えば一年後までには必ずチーフになる!とか、五年後にはマネージャーになる!など自分の考えを会社に伝える絶好の機会です。

転勤に関しての自分の考えもここで伝えることができます。

例えば

 

「数年後には新天地でチーフになりたい」とか、

「地元に近いスタジオに行きたい」

など、自由に書くことができます!

(ただ全ての希望が通るわけではありませんのでそこはご了承ください笑)

最後に

このキャリアデザインシートは自分の今後を考える良い機会になっています。

 

私は正直なところ美容師時代は、漠然と「このぐらいまでにはスタイリストになっていたいな~」ぐらいにしか先のことは考えていなかったです(笑)

 

数年後の自分がどうなっていたいかを具体的に考えることによって、今何をしなければいけないのかが明確になっていきます。

 

なんとなく毎日を過ごしているとあっという間に時間は経ってしまうので、

キャリアデザインシートを書くことは自分と向き合う貴重な時間になっています。

 

スヴェンソンではこういった社員の考えを伝える機会があり、その思いを上司が汲み取り、手助けをしてくれる環境が整っています。

今まであまり考えてこなかったな~という人!

私達と一緒にスヴェンソンでキャリアアップを目指しませんか?

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
山﨑真典

山﨑真典

上野スタジオ サブチーフ株式会社スヴェンソン
スヴェンソン上野スタジオ技術者
二十歳で美容専門学校を卒業後、埼玉県の美容室に勤務。
約7年勤めた美容室を辞め、全く違う業種の仕事を始めたがやはり美容の技術を活かせる仕事に就きたいと思いスヴェンソンに入社。
転職を考えてる美容師の方々のひとつのきっかけを作れるような情報を発信していきたいと思います。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ