公開日: 2021年2月4日 - 最終更新日:2021年2月1日

スヴェンソン美容師のマルチタスク化

飯塚隼人飯塚隼人
  • シェア
  • twitter

こんにちは大宮スタジオ飯塚です。

どこの美容室でもスタイリストにとっては技術だけが仕事ではないですよね?

私もそうでしたがお出迎えからカウンセリング、施術、お会計、予約、お見送りまで一人で行っていました。また忙しいときでも電話が鳴れば電話対応もしていました。

(美容室によって役割はさまざま。レセプション専任スタッフがいるお店もあると思います。)

 

マルチタスク化とは?

スヴェンソンにも技術スタイリスト、受付、コンシェルジュとこれまでそれぞれの役割が決まっていましたが、これからは技術スタイリストが全てを学んで取り組むことも可能となりました。

これぞマルチタスク化です!美容師さんの中には技術だけでなくマルチに学び活躍したい方もいるのではないでしょうか?

 

マルチタスク:複数の作業を同時にもしくは短期間に並行して切り替えながら実行する

 

地方スタジオ(Sクラススタジオ)

私は以前栃木県の宇都宮スタジオを3年程任されました。

オープン時のスタッフは私一人でした。笑 

そうなると技術者だった私はお会計から、営業、管理までを学ばなくてはいけません。初めてひとりで行う業務もあり不安でしたが、しっかり研修があり現場で学びながら諸先輩方が指導してくれました。

その結果私は宇都宮スタジオで全て行えるようになりました。お客様にもご迷惑をお掛けすることなく取り組めました。

因みに今は一人のスタジオはありませんが地方のSクラススタジオではこれが当たり前です。

美容業界だけでなく今の時代職域を超えての挑戦は非常に大事ですよね。

時代もさらに加速し技術者もマルチに活躍しなくてはいけない時代になっている気がします。美容師さんの中にもそんな時代の流れを感じている方も多いのではないでしょうか?

 

スタジオ一丸となって取り組む楽しさ

この時代の流れにスヴェンソンでも様々な取り組みが行われています。

またこのような世情だから余計ですよね。

ただそんな時こそスタジオが一丸となり前向きに取り組むことが大事です。

学ぶこと・やらなくてはいけない業務が増える事を「ただ増えただけ」と感じるか、「増えた分成長できた」と感じるかでは大きな差が生じます。

スヴェンソンには学ぶ環境は沢山あります。指導してくれる先輩、上司も沢山います。自分の才能を最大限に生かしマルチに活躍したい美容師さんには是非スヴェンソンでチャレンジしていただきたいです。

 

最後に

マルチタスクはスヴェンソンだけでなく様々な社会で当たり前のように使われ実践されています。

私は会社から任された宇都宮スタジオの経験が今生かされています。

技術だけではなく受付、営業、管理を学ぶことの楽しさをスヴェンソンで感じてみては如何でしょうか?

そこには本人の努力は当たり前ですがどう受け取るかの気持ちが大事です。スヴェンソンは前向きに取り組める美容師さん大歓迎です。

 

少しでも興味ありましたら先ずはLINE登録お願いします。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
飯塚隼人

飯塚隼人

大宮スタジオ マネージャー株式会社スヴェンソン
スヴェンソンメンズ事業部入社12年目。現在は大宮スタジオ勤務。
マネージャーとしてスタジオ管理スタッフ育成、営業と全ての業務に携わっております。
元々美容師をしておりスヴェンソン入社時も技術者として転職しました。
その後技術だけではなく営業、フロント、管理を学び今に至ります。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ