公開日: 2021年2月26日 - 最終更新日:2021年2月23日

美容師と人間関係。鍵を握るのは距離感だった

K.SK.S
  • シェア
  • twitter

こんにちは。

千葉スタジオK.Sです。

美容師で人間関係に悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

もし、スタッフルームの狭い美容室で働いている方は読んでみてください。

本日は、1月から技術スタッフが増えてパワーアップした千葉スタジオを紹介しながら、人間関係と距離感について考えてみました。

パーソナルスペース120cm

まず、パーソナルスペースって聞いたことありますよね?

他人との物理的な距離で、そのスペース以内に入る事で相手や自分に不快感を抱く事があります。

個人の性格上多少の差はありますが、職場など仕事上でのパーソナルスペースは120cm以上離すことが必要であると言われています。

120cm以内に入っても不快感を感じないのは友人や家族など、距離が近づくにつれどんどん親しい関係になってきます。

 

美容室の休憩所は、ほとんどの所が狭く設定されていると思います。

私が働いていた美容室でも30人位スタッフがいたのに小さなテーブルしかなく、スタッフルームは座るところもない程にギュウギュウでした。

先輩もいる中で気を使うばかりで全く休まらなかった思い出があります。

1人になれるトイレや非常階段で休んでいた事も多かったです。

あの時120cmの距離があれば1人になれる場所を求めなくても良かったかもしれませんね。

 

スヴェンソン 千葉スタジオ案内

千葉スタジオ、現在女性スタッフが1名増えて技術者8名になりました!

 

男性スタイリスト4名

女性スタイリスト4名

他にもフロントスタッフが4名

総勢12名で勤務しています!

休憩スペース

就業時間内でのスタジオブログの研修風景です。

(現在はアクリルパネルを増やしてコロナ対策を強化しています。)

 

ここはランチを食べたりする休憩スペースになります。

都内のスタジオ程の広さがないので全員で座ることはできませんが、一般的な美容室よりはゆとりを持って食事ができるスペースになっています。

 

個室で接客

メンテナンス等の技術を行うブースは、9ヶ所あります。

 

技術者8名に対してブースは9個しかありませんが、マンツーマンの完全予約制なのでお客様があふれる心配なく個室ブースを使用できます。

通路の左右に各ブースが配置されていて、一番奥に見えているのが作業場になります。

お客様のプライバシーを守る為に極力すれ違う事が無いので、狭く見える通路も充分な幅があります。

自然光で明るい作業場

技術者の作業場です。

 

平日は技術者4〜5人で働いているので、2人並んでも広々な空間です。

こちらは120cmのパーソナルスペースも余裕で確保できていますね!

 

ここでお客様の製品をメンテナンスしたり、カルテを記入しています。

因みに、お客様の個人情報に繫がる物は、全て鍵のかかる場所で管理しています。

先程の画像の反対側になります。

写真で見ると雑然として見えますが、、、

 

千葉スタジオに異動してきた初日にキレイで驚いた程、実際は作業しやすくキチンと整頓されています。

ビルの5階にあるスタジオなので作業場の窓から見下ろす街路樹が四季を感じさせてくれます。太陽のお陰で明るくてとても気持ちいいですよ。

 

最後に

閉鎖的だったり、狭い所だとパーソナルスペースが保てなくなり不安や不快感を感じやすくなります。

1日のほとんどを過ごす場所で緊張状態が続くと人間関係も乱れがちになります。

さすがに全てのタイミングで120cm距離をあけるのはスヴェンソンでも難しいですが、私は今、開放的な広い空間でリラックスして働けています(^^)

 

他にも魅力があります。

↓↓↓

人間関係壊しがちなノルマもないよ♪

 

スヴェンソンに興味が出てきた方はLINE登録をどうぞ。

↓↓↓

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
K.S

K.S

スヴェンソン千葉スタジオ勤務 メンズ技術者
スヴェンソン勤務歴9年目。
2度の産休、育休を取得して職場復帰しました。周りの方の絶大なサポートを受けながら仕事と子育てを充実させてもらっています。
小学生女子/保育園男子の二人を育てるママ美容師
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ