公開日: 2021年8月17日 - 最終更新日:2021年8月17日

スヴェンソンで身につく資格「毛髪技能士」とは

新井 豊新井 豊
  • シェア
  • twitter

こんにちは。大宮スタジオ新井です。

スヴェンソンで働く事のメリットとして様々なスキルや資格を身につける事が出来ますが、その中の1つに毛髪技能士という資格があります。あまり聞きなれないこの資格、いったいどういったモノなのか、どういう場面で役に立つのかを今回はお話させていただきたいと思います。

 

毛髪技能士とは

1994年に国際毛髪研究会として発足し現在は国際毛髪皮膚科学研究所という機関が、理美容師を中心に「毛髪は体の一部である」という視点から、毛髪知識と技術の向上と普及を目指して作られた認定資格です。

毛髪の基礎理論や知識はもちろん、発足以来27年間の美容や医療の現場での経験や検証結果から生まれた理論と医学の視点を交えた、より実践的な育毛知識を持つ資格になります。

セミナーの後に試験があり、合格すれば毛髪技能士の認定書を発行してもらえます。

育毛や増毛を扱う仕事内容でしたら必須といっていいくらい業界では人気資格となっています。

 

毛髪技能士検定の内容

実際に毛髪技能士検定でどういった事を学んでいくのかというと、主に育毛や薄毛のメカニズムや対処法を学んでいきます。

育毛理論をベースに基礎知識からカウンセリングの仕方やホームケアアドバイス、育毛マッサージ等幅広く実践を交えて習得していきます。

また、抗がん剤治療のお客様への対策やシャンプーやマッサージだったりを裏付けの取れている理論を元に勉強したり、円形脱毛症の方への対策等育毛全般を網羅した内容になっています。

ちなみに検定料として¥33,000かかるのですが、費用は会社が負担してくれますのでご安心下さい!

 

実際の業務での役立て方

スヴェンソンでは薄毛でお悩みの方にウイッグ製品以外にも毛髪技能士検定の内容を元にした育毛カットコースがあります。

毛髪技能士の認定資格を持ったスタッフが施術をするという安心感や説得力がありますのでお客様からの評判もよく、育毛コースのリピーターも多いです。また、気軽に育毛や薄毛のお悩みを相談出来るというのも高い満足度に繋がっているのだと思います。

現代社会では生活習慣やストレスも多くなっていますし、お客様の年齢層も年々若くなっています。これから先さらに需要が高まっていく資格なのは間違いないでしょう。

まとめ

今回はスヴェンソンで身につくスキルの1つとして毛髪技能士のお話をさせていただきました。

業務で役立つのはもちろん、コロナ禍という事もありますし、これからのストレスの増えていく現代社会を考えた時にキャリアアップの1つとして取っておいて損のない資格だと思います。

スヴェンソンでは検定料の負担もしてくれますし、合格までのサポートも充実していますので安心です!

少しでもスヴェンソンに興味を待ってくださいましたら年収診断から簡単に出来ますので是非転職へのご参考にして下さい。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
新井 豊

新井 豊

入社13年目 現在は大宮スタジオでアーティストという役職として主に新規のお客様への技術対応をメインに業務を行っております。お客様の薄毛のお悩みに寄り添い、一緒に解決し、笑顔になってくださる姿を1番近くで見る事が出来るのでやりがいがあります!今はインタビューから全て1人でこなせるマルチなスタイリストを目指し勉強中です。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ