公開日: 2021年2月18日 - 最終更新日:2021年2月13日

スヴェンソンのお仕事紹介 あなたの技術が活かせる職場です!

山﨑真典山﨑真典
  • シェア
  • twitter

こんにちは!

 

渋谷スタジオの山﨑です。

 

転職を考えている理容師、美容師の方達の中で、増毛業界に興味を持って下さる人もいると思います。

ただ、仕事内容がいまいちピンとこない為に踏み込みづらいなぁ、と感じている方達に今回は、スヴェンソンの仕事内容をご紹介していきたいと思います。

 

スヴェンソンの技術といえば編み込み

スヴェンソンの技術でメインとなってくるのが編み込み式増毛法です。

ドイツ生まれの技術で、残っている自毛に特殊な3本の糸を編んでいき、製品(ウィッグ)をつける土台を作る技術になります。

編み込みと言ってしまうと手先が器用じゃないと無理なのかな、と思う方もいらっしゃると思いますが全くそんなことありません!

 

入社してからしっかり研修を行っていきますのでしっかり練習すれば必ず習得できますよ!!

研修についてこちらの記事をご覧ください↓

https://www.kokokamo.jp/blog/atmosphere/4727/

 

他にも自毛一本一本に毛を結んでいくマイヘアプラスという技術もあります。

技術的にはそこまで難しくないので覚えてしまえばひたすら結んでいくことになります。

 

この技術はちょっと集中力が必要かもしれません(笑)

 

メンテナンスの流れ

編み込みは自毛に直接編んでいくので毎月のメンテナンスが必要となってきます。

 

メンテナンスの流れとしては、製品と編み込みを外し、シャンプー→編み込み→自毛のカット→製品を編み込みに括り付ける→仕上げ。

ザックリいうとこんな感じの流れになります。

 

メンテナンスの途中ではお客様の要望に合わせて製品を染めたり、パーマをかけることもあります。

こんな感じでマネキンに製品をつけてパーマしていきます。

製品の種類によってはこうやってミシンを使って補修することもありますがこういった技術もしっかりスタッフがサポートしてくれます。

 

強引な営業はしません!

増毛業界って強めの営業をするイメージありませんか?笑

私はスヴェンソンで働く前まではそういったイメージがあって自分には向かない業界だと思っていました。

 

ウィッグは物によってかなり差はありますが一つ数十万円するものが多く、かなり高額です。

そんなものを来店の度に売り込まれたらお客様にも良いイメージは持ってもらえないですよね。

 

スヴェンソンではそういった強引な営業はしません。

最近では定額制のプランで契約されているお客様がほとんどで、途中での追加料金等はかからない仕組みになっています。

料金体系も事前にしっかりお客様にご説明させてもらって納得して頂いて初めてご契約になります。

ですので私達スタッフも安心して働くことができますよ!

(お客様のご要望が変わったりした時はそのスタイルに合った製品をご提案したりすることはあります。)

最後に

おおまかな流れで書いてきましたが新しく覚える技術は基本的には編み込みと製品の型取り、マイヘアプラスの技術ぐらいです。

その他は今まで理容、美容の仕事で習得してきた技術をしっかり活かすことができます。

 

カットができるようになったのに中々お客様に入れずモヤモヤしてる方、理容、美容の仕事を辞めてしまおうと思っている方!

その技術を活かせる仕事がスヴェンソンにはあります!

 

増毛業界の仕事に少しでも興味を持ってくださった方は気軽にLINE登録からしてみませんか??

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
山﨑真典

山﨑真典

渋谷スタジオ サブチーフ株式会社スヴェンソン
スヴェンソン渋谷スタジオ技術者
二十歳で美容専門学校を卒業後、埼玉県の美容室に勤務。
約7年勤めた美容室を辞め、全く違う業種の仕事を始めたがやはり美容の技術を活かせる仕事に就きたいと思いスヴェンソンに入社。
転職を考えてる美容師の方々のひとつのきっかけを作れるような情報を発信していきたいと思います。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ