公開日: 2021年2月6日 - 最終更新日:2021年2月1日

美容師免許が活かせる仕事。美容師の経験を活かして働ける!

YukaYuka
  • シェア
  • twitter

こんにちは。スヴェンソン池袋スタジオの田村です。

 

美容師免許が活かせる仕事って、美容師以外にもたくさんありますよね。

その中でも増毛業界(毛髪業界)も美容師免許を活かせる仕事です。

 

増毛業界で働くスタッフも美容師ですが、一般の美容室にいる美容師とは仕事内容が少し違います。

私が勤めるスヴェンソンも増毛業界の中の1つです。

転職が当たり前の現代の影響もあるのか、スヴェンソンで働くスタイリストの大半は中途採用で入社したスタッフです。

中には新卒で入社してくれるスタッフもいますが、ほとんどのスタッフが他のサロンを経験してからが多いです。

実際に私も他のサロンを経験してからの中途採用入社です。

スヴェンソンに入社する前は、都内にある5店舗展開している美容室で4年程美容師として働いていました。

 

そこで今回はスヴェンソンに入社してみて、美容師のスキルがスヴェンソンではどの程度活かせるのか、美容師の技術に違う点はあるのかを

紹介しようと思います。

 

活かせる部分、共通点

基本的には、今までの経験を全体的に活かせます。

 

ですがスヴェンソンのシャンプー台は、理容室式の顔を下に向けて洗うタイプのシャンプー台です。各部屋に1台シャンプー台が備え付けられています。美容室出身の私は、初めて使うシャンプー 台だったので戸惑いはありましたが、手の動かし方など基本動作は同じでした。日々仕事をするうちにすぐに慣れる事ができました。

 

カットもメンズカットが中心にはなりますが、スタイルの作り方などは今まで通りで大丈夫です。

基本的には男性のお客様がメインなので、メンズカットが得意な人や好きな人にとっては、様々なメンズスタイルが作れるので面白いですよ。

 

カラーリングやパーマもスタイルを作る上で必要になってきますので、今までの経験は存分に活かせますし、決して無駄になることはありません。

違う部分

なんと言っても1番の違いは、スヴェンソンの特許でもある編み込みです。

糸とお客様の髪を一緒に編み込んでいくので、そこは今まで体験したことの無い技術であるのは間違いないです。

 

カットなど基本的なスタイルの作り方は変わりはないですが、スヴェンソンでは製品(ウィッグなど)を扱っているので、それらをカットする時はシザーではなく、レザーを使います。

美容師だとレザーを使わない人も多いのではないでしょうか?スヴェンソンでレザーを使う様になるので、またこれで美容師としての技術の幅も広がりますよ。

 

また製品とお客様の自毛を自然となじませる為にちょっとしたコツがあるので、その辺りは新しく得る知識になります。

 

入社してすぐに研修があるので、そこでしっかりと新しい技術を学ぶことができるので安心して下さい。

 

接客について

 

施術中の接客については、今までの美容師の経験を存分に活かせます。マンツーマンで施術を行うので、一人一人としっかり向き合うことができます。

 

カットや編み込みをしながらお客様と日常会話を楽しむので、そこはどこの美容室でも同じですよね。

 

気をつける点としては、スヴェンソンには薄毛や病気がきっかけで来店される方が多いので、無神経な会話はタブーです。

お客様に寄り添う気持ちや、思いやりを持てる人なら問題ないと思います。

さいごに

一般の美容技術の他に製品を扱う技術も習得できるので、スキルアップというよりも美容師としての幅が広がるイメージになります。

 

また完全予約制でメニューごとのタイムテーブルもきちんとしているので、シャンプー、編み込み、自毛のカット、製品の装着、仕上げのセットなど段々早くなりますし、技術自体も向上していきます。

 

先程も書きましたが、「お客様に寄り添う」ということが普通の美容室以上に大切で、人間として成長出来ていると感じます。

 

 美容師免許を活かしながら、美容師として今以上に技術や接客の幅が広がることはとても魅力的だと思いませんか?

ぜひ一緒に働いてくれる仲間をお待ちしてます!

 

まずは下のLINE登録をして、ココカモブログの定期配信をご覧ください!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
Yuka

Yuka

池袋スタジオ株式会社スヴェンソン
スヴェンソン池袋スタジオ勤務 メンズ技術者
他社の美容室で4年間勤務した後、スヴェンソンに入社。
お客様の笑顔のために自分も笑顔を忘れず、日々営業しています。
好きな言葉:一期一会
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ