公開日: 2021年6月15日 - 最終更新日:2021年6月3日

美容学校教員の給料

古久根洋行古久根洋行
  • シェア
  • twitter

こんにちは、スヴェンソンの古久根です。

 

美容師から土日休みで収入が安定した仕事に転職を考えるとき、選択肢に美容学校の教員が上がってくるのではないでしょうか?

 

かくゆう私も誘われて一度面接までしたことがありますので、経験も交えつつ先生のお仕事やお給料について紹介していきます。

 

美容学校教員になるには

まず必須なのは美容師免許を持っていることです。

基本的に新卒採用を行っている学校はありませんが、私の同級生では2名卒業と同時に母校に就職した男性がいました。

美容師としての経験が無いまたは浅いかたは、教員アシスタントから始まり段階を経てクラス担任となっていくので美容室でアシスタントからスタイリストになるのと似ていますね。

 

美容学校に就職すること自体のハードルは低めですが、正式に教員となるためには勉強が必要です。

 

・衛生管理

・保健

・香粧品化学

・文化論

・運営管理

・美容技術論/美容実習

 

国家試験受験資格を得て国家試験をパスし美容師免許を取得するためは、実技も含め上記の科目を履修しなければことがならないのはご存知の通りです。

 

つまり美容学校で教員になるということは、これらの科目のどれかを教えるということで、その為には日本理容美容教理容美容教育センターで研修を受けて合格しなければなりません。

日本理容美容教理容美容教育センターで研修を受けるには、免許取得後サロンまたは美容学校で通算4年以上実務経験があることが必要です。

※科目に関連する学士号以上や教員免許をお持ちの方はこの限りではありません。

 

その他、学校により制度が違う可能性がありますが私がスカウトされた時に聞いた話では、実務経験10年以上だと優遇措置があると聞いたことがありますので、ご検討中の方は実際に相談してみると良いかもしれません。

 

美容学校教員の給料

一般に出回っている求人情報では、フルタイムで下記のレンジで募集されています。

 

月給 22万円~30万円

賞与 有

年収 300万円~400万円(賞与含む)

 

定期昇給が年に一度ある学校がほとんどですが、一度に上がるのは数千円程度です。

また学年主任など役職についたりすれば、400万円以上も実現できると考えられます。

 

その他、ネイル検定1級などの資格があれば多少プラスされる可能性があります。

 

年収で見るとスヴェンソンとさほど違いはありませんが、学校の収入は入学者の数で決まります。

少子化が進み、美容師も飽和状態の現在から業績が伸びるとは考えにくいのでお給料が上がることはなかなか難しそうです。

 

仕事内容

基本的には下記があげられます。

 

クラス運営

美容学校の学生は18~20歳がほとんどですので、彼らをまとめるのは大変な仕事です。

出欠管理からはじまり、各自の成績も把握しクラス全員を国家試験合格に向け導くことが求められます。

授業態度が悪い学生の指導や、校外での素行なども担任の責任を求められるケースもあり業務範囲は多岐に渡ります。

 

技術指導

国家試験課題のカット、ワインディング、フィンガーウェーブはもとより、メイク、エステ、着付け等がありますが、全てを一人で指導する必要はありません。

学校の方針に応じて担当範囲が決まると考えらえます。

 

その他にも高校に訪問して新入生を獲得する活動や、各種イベント企画運営など様々な業務があります。

中でも新入生獲得は死活問題として、かなりのエネルギーを注いでいると耳にします。

美容室を辞めてもやっぱり集客しなければいけないということですね。。。

 

まとめ

あまり実態が知られていない美容学校教員について紹介しましたがいかがでしたか?

 

美容学校は業界は同じでも業種が全く違います。

親しい先生達が口を揃えて仰るのは「給料は安いけど安定している」ことです。

 

教育機関特有の空気になかなか馴染めないなど理由は様々だと思いますが、また転職する方も少なくないのは求人の多さからもわかります。

 

まずはLINE登録してスヴェンソンのことも知って頂ければ幸いです。

 

参考サイト

日本理容美容教理容美容教育センター

http://www.ribikyoiku.or.jp/kyouin/

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
古久根洋行
技術者採用担当:株式会社スヴェンソン
10年以上にわたり都内20店舗の美容室チェーンに勤務したのち、スヴェンソンに転職。現在は新規集客と、美容師・理容師の採用も担当しています。美容師ならではの不安を、スヴェンソンに転職して解消できるように情報発信していきます。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ