公開日: 2021年1月8日 - 最終更新日:2020年12月25日

スヴェンソンの働き方 ~係のお仕事~

山﨑真典山﨑真典
  • シェア
  • twitter

こんにちは!

 

渋谷スタジオの山﨑です。

 

今回は、スヴェンソンでの技術以外の仕事についてお伝えしていきたいと思います。

 

 

スタッフみんなで係を分担

一般的な美容室や理容室でももちろんお客様対応以外にやることって色々ありますよね?

私が美容室で働いていた時はカラー剤などの材料発注やシフト表の作成などを主にやっていました。

スヴェンソンでもそういった係はもちろんありますが、他にも色々と係を分担してお店が円滑に営業できるようにやっています。

それぞれが自分の係の仕事にしっかり責任を持つことが大事ですよね!

 

こんな係があります

例えば店販係は、その月毎の数字の管理やオススメ商品を決めてPOPを作成したりします。

新しい商品が出たりした時はそれをどう販促していくかを係内で話し合ってスタッフ全員に共有します。

また、季節毎にオススメするものを変えたりもします。

別の記事でも触れていますがスヴェンソンでは店販のノルマはありません。

https://www.kokokamo.jp/blog/news/3637/

 

ですが、売り上げの目標はしっかり設定されているのでそれをクリアする為にみんなで試行錯誤しながら数字を追っていきます。

ノルマではないですがこういった売り上げ目標を達成することによってお店が表彰の対象となったりするのです。

ですのでちょっと大変だけど、やりがいのある係です。

 

その他には製品発注の係もあります。

スヴェンソンで扱っている製品(ウィッグ)は一つ一つオーダーメイドのものになっていますので、お客様に合わせて型を作って毛量や毛質や色等、細かく設定して発注をかけます。

発注先は海外の工場になるので、もし、発注書や型に記入漏れがあったりすると工場側にも迷惑がかかりますし、私達技術者も二度手間になってしまいます。

そこで、そういったミスがないように発注の係の人達が製品を送る前に隅々までチェックします。

私達も人間なのでどうしても細かいミスは出てきてしまいますが、係のみんながしっかりチェックしてくれているおかげでミスを最小限に防ぐことができています。

この係は新人さんにはちょっと荷が重いのでベテランスタッフが行うことがほとんどです。

その辺は安心してください!(笑)

 

他にもクリンリネス係なんて係もあります。

今の時期なんかはお店の大掃除を率先して行ってもらっています。

スヴェンソンはタオルやクロスをクリーニングに出しているのでそういった部分の管理もしてもらっています。

 

さいごに

他にも細かく係が分担されていますが、スタッフ全員が均等な仕事量になるように調整されているのでその辺も安心して頂ければと思います。

お店が一つのチームとして働いているのでこういった、お客様対応以外の部分でも協力し合いながら行っていますので入社したての新人が掃除ばかりやらされるということもないですよ!

 

他にも色々な情報をご紹介していますので、もしスヴェンソンのことが気になったらLINE登録してチェックしてみてください(^^)

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
山﨑真典

山﨑真典

上野スタジオ サブチーフ株式会社スヴェンソン
スヴェンソン上野スタジオ技術者
二十歳で美容専門学校を卒業後、埼玉県の美容室に勤務。
約7年勤めた美容室を辞め、全く違う業種の仕事を始めたがやはり美容の技術を活かせる仕事に就きたいと思いスヴェンソンに入社。
転職を考えてる美容師の方々のひとつのきっかけを作れるような情報を発信していきたいと思います。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ