公開日: 2022年9月23日 - 最終更新日:2022年9月21日

美容室は多過ぎる!?美容業界はレッドオーシャンな話

新井 豊新井 豊
  • シェア
  • twitter

こんにちは!大宮スタジオ新井です。

 

美容室って凄い多いですよね。

出かけていると美容室を見かけない日はないというぐらい世の中に溢れかえっています。

それもそのはず、総務省の調査によると全国に美容室は約25万件あるそうです。

ちなみに、沢山あると比較されるコンビニは約5万件、歯医者は7万件、信号機は20万個あるそうです。

交差点1つに美容室が1件以上ある計算になります…。

 

独立が厳しくなった!?出来ては潰れる美容室

美容室の数が多い上に、こんな現状も…。

美容室って1年間に10,000件出来て、1年間に9,000件廃業するそうです。

美容室ってコンビニと違って毎日行く所ではないし、多くても月1、男性だと3ヶ月に1回しか行かないとかザラにあります。追い討ちをかけるように近年の人口の減少。

そうすると、お客の取り合いになってしまい、売り上げが減り、潰れてしまうのでしょう。

かと言って上記の通りこのご時世独立のハードルはかなり高いと感じます。

 

まとめ

スヴェンソンでしたら、ウィッグサービスがメインの為既存の美容室との明確な差別化が図れていますので、美容室が多くても競合する割合はかなり低く、安定した収入や福利厚生といった働きやすい労働環境が維持できます。

せっかく苦労して身に付けた技術や免許がスヴェンソンなら無駄になる事はありません。

少しでも興味を持ってくださいましたら年収診断から始めてみませんか?

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
新井 豊

新井 豊

入社13年目 現在は大宮スタジオでアーティストという役職として主に新規のお客様への技術対応をメインに業務を行っております。お客様の薄毛のお悩みに寄り添い、一緒に解決し、笑顔になってくださる姿を1番近くで見る事が出来るのでやりがいがあります!今はインタビューから全て1人でこなせるマルチなスタイリストを目指し勉強中です。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ