公開日: 2021年11月12日 - 最終更新日:2021年11月11日

転職を考えている美容師さん、社会保険について知っていますか?

新井 豊新井 豊
  • シェア
  • twitter

こんにちは。大宮スタジオ新井です!

突然ですが美容師の皆さん、社会保険てご存知ですか?

なんとなく名前は聞いた事あるけど具体的には正直あまりピンと来ない方もいらっしゃるのではないでしょうか。美容師時代の私もそうでした。

では社会保険とはどういった制度なのか、加入していないとどんなデメリットがあるのかを見ていきたいと思います。

 

社会保険とは

社会保険とは、病気や怪我、老後や失業等の万が一のリスクに備える公的保険制度のことです。

「健康保険」、「厚生年金」、「雇用保険」、「労災保険」が一般的な社会保険になります。

 

「健康保険」は怪我や病気で病院に行った際に健康保険証を提示することで受診料が3割負担になります。

「厚生年金」は毎月ちゃんと納めることで老後に年金がもらえるようになります。

「雇用保険」は失業して再就職するまでの間に給付金を受け取る事ができます。

「労災保険」は仕事中や通勤中に怪我をしてしまった時に治療費を補償してくれます。

 

このように保険という名前の通り何かあった時にちゃんと生活が出来るようにする為にあります。これなら万が一の時も安心ですね。

 

美容師の社会保険事情

では美容師の社会保険事情はどうでしょうか。

「雇用保険」と「労災保険」は法律によって加入が義務となっていますが、実は「健康保険」と「厚生年金」は個人経営の美容室では加入が義務付けられていないんです。そして美容業界の社会保険加入率は非常に低いと言われていて、全体の2~3%しか加入してないそうです。

なぜそんなに少ないのでしょうか。

理由として保険料を支払う余裕がない美容室が多かったり、美容師の離職率が高い為保険加入をためらうオーナーが多いのも理由だそうです。

「健康保険」と「厚生年金」は加入するとお店が費用を半分負担しなければならない為、個人経営が圧倒的に多い美容業界はそこまでの余裕がないという訳です。

これでは万が一の時や将来が不安になってしまいますよね…。

 

社会保険がしっかりしているスヴェンソン

スヴェンソンの場合はそういった社会保険制度が充実していますので安心して働くことが出来ます。

年金に関しても一応「国民年金」がありますが、「厚生年金」と比べると将来もらえる年金の金額にものすごい差が出てしまいます。

他にも福利厚生も充実していますので安心して働けますよ。

 

美容師の皆さん、福利厚生がしっかりしているスヴェンソンで働いてみませんか?↓↓↓

https://www.kokokamo.jp/blog/f-post/5477/

美容師転職で確認しておきたい4つのポイント↓↓↓

https://www.kokokamo.jp/blog/news/4722/

 

まとめ

いかがでしょうか。社会保険という制度、美容師の社会保険事情について少しでも知っていただけたら嬉しいです。

将来に不安を感じながら美容師として働くより社会保険や福利厚生が充実していて美容師とほとんど同じ仕事内容のスヴェンソンで働いてみませんか?

年収診断から簡単に出来ますので良かったらやってみて下さい!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
新井 豊

新井 豊

入社13年目 現在は大宮スタジオでアーティストという役職として主に新規のお客様への技術対応をメインに業務を行っております。お客様の薄毛のお悩みに寄り添い、一緒に解決し、笑顔になってくださる姿を1番近くで見る事が出来るのでやりがいがあります!今はインタビューから全て1人でこなせるマルチなスタイリストを目指し勉強中です。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月別アーカイブ